2018年12月20日木曜日

橋本観光ガイドの会 桜ウオーキング

世界遺産高野参詣道 黒河道を通って国城山へ
距離:10km(中級クラス)※小雨決行
【開催日時】
330日(土)
集合:南海高野線紀伊清水駅900
解散:南海高野線学文路駅 1530
【参加費】
500円 ※当日、受付でお支払いください。
【定員】
50
【申し込み締め切り】
327日(水)まで ※定員に達し次第締め切ります。
【主催】
橋本観光ガイドの会
090-7115-7732(担当:北本)

 

2018年12月7日金曜日

ノエビアグリーン財団助成

児童、青少年の健全育成の向上を目的とした体験活動、およびスポーツの振興に関する事業を積極的に行います。
【活動分野】
①スポーツ体験活動
②ジュニアアスリート選手育成活動
③自然体験活動
④科学体験活動
⑤障がいのある子供たちへの支援活動
⑥自然災害等による被災地の子供たちへの支援活動
⑦地域に根ざした子供たちへの支援活動
⑧児童養護施設の子供たちへの支援活動
⑨その他の体験活動
【助成金額】
1件あたり上限300万円
【締切】
228日(木)
【主催】
公益財団法人ノエビアグリーン財団
※詳しくはホームページをご覧ください
https://www.noevirgreen.or.jp/grants/organization/

 

ビーズアクセサリーを販売しています。

とらいあんぐる青年スタッフの「手作り工房LISA」がビーズアクセサリー、小物、雑貨を手づくりして販売しています。
ただいま自立支援に向けたプログラムの真っ最中!
お近くに来られた際はぜひお立ち寄りください。
場所:橋本市保健福祉センター 1F ロビー
日時:第2、第4金曜日 11301230
【主催】
NPO法人ひきこもり支援サークルとらいあんぐる
648-0064 和歌山県橋本市橋本1-1-8
電話 0736-32-1705(火・木・土の午後)
代表:楠本田鶴子
 

2018年12月4日火曜日

猫の譲渡会~行き場のないネコたちの里親を探しています~


【開催日時】
119日(土)13301530
217日(日)13301530
【開催場所】
隅田地区公民館 創作室
(住所)隅田町中島22
※保護猫がいない場合お休みすることもあります。ご来場の前にブログにてご確認ください。
※参加猫も募集しています!
【主催】
はしもと さくら猫の会 和歌にゃんず
090-3489-3505(土井)
080-2505-1490(富岡)
♡できるだけブログ内にあるメールフォームをご利用ください。

 



2018年11月29日木曜日

冠婚葬祭文化財団 社会貢献基金助成

地域の種々の災害の救済、社会福祉事業、環境保全事業、地域つながり事業、冠婚葬祭継承など社会貢献活動を行う各種団体等への助成、並びに社会貢献に資する調査・研究を目的とした事業に対する助成を行い、以て日本の生活文化と地域社会の発展に寄与することを目的としています。
【対象となる事業】
(1)研究助成事業
(2)高齢者福祉事業
(3)障害者福祉事業
(4)児童福祉事業
(5)環境・文化財保全事業
(6)地域つながり事業
(7)冠婚葬祭継承事業
【対象となる団体等】
非営利組織(財団法人、社団法人、社会福祉法人、NPO法人、その他任意団体、市民ボランティアグループも対象となります。)及び又は大学、研究機関(個人も可)で、今回募集する助成対象事業の趣旨に合致する事業を行おうとしている団体等。(個人資格による申請については、研究助成分野以外は対象外となります。)
【助成金額】
上限200万円
【締切】
2月末日(必着)
【主催】
一般財団法人 冠婚葬祭文化振興財団
※詳しくはホームページをご覧ください
 http://www.ceremony-culture.jp/social/service/fund/content01/


2018年11月28日水曜日

社会貢献基金助成・公募のお知らせ

【助成の対象となる事業】
(1)研究助成事業
(2)高齢者福祉事業
(3)障害者福祉事業
(4)児童福祉事業
(5)環境・文化財保全事業
(6)地域つながり事業
(7)冠婚葬祭継承事業
【助成金額】
1件当たりの助成額上限は200万円とします。但し、研究助成事業においては、100万円を上限とします。
【締切】
2月末日※必着
【主催】
一般財団法人 冠婚葬祭文化振興財団
※詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.ceremony-culture.jp/social/service/fund/content01/#bosyuyoko

 

橋本市内のボランティア情報を募集しています。

随時、イベント、短期、会員募集など。
サポートセンターでは「ボランティアしたい!」「誰かの役に立ちたい!」と言った方からのご相談をよくいただきます。
【こんな方からのお問い合わせがあります】
・退職して自由な時間が出来たので奉仕活動をしたい
・学校や仕事の休みを利用して社会貢献がしたい
・自分が持っているスキルを生かして人に喜んでもらう活動がしたい
【募集期間や活動内容など具体的にお伝えください】
・活動内容
・活動日時
・ボランティアに求めるスキルなど
※みなさまの団体でボランティアを募集される機会がありましたら、ぜひサポートセンターまで情報をお寄せください。

橋本市市民活動サポートセンター
648-0072和歌山県橋本市東家1丁目3番1号(橋本市保健福祉センター2階)
電話0736-33-0088
FAX0736-33-0095
Eメールh-support@dream.ocn.ne.jp
http://hashimototsunagu.blogspot.jp/


 

2018年8月17日金曜日

将棋教室、キッズスポーツ教室のボランティア募集

小学生の将棋教室、キッズスポーツ教室をサポートして下さる方を募集します。
○将棋教室
1、第3土曜日13301500
○キッズスポーツ教室
1、第3土曜日15451645
【開催場所】
高野口地区公民館
(住所)高野口町名倉813-2
【主催】
一般社団法人ファインクラブ高野口
電話/FAX 0736-43-1001
ホームページ:http://www.koyaguchi.net/

 

ウォーキングデー ボランティアスタッフ募集

みんなで一緒に楽しみながら健康増進を図るウォーキングボランティアになって、多くの市民にウォーキングを広めませんか。ウォーキングボランティア活動に興味・関心を持たれた方のご連絡をお待ちしています。
★協力いただく内容★
ウォーキングコースの選定・下見
ウォーキング当日の運営
ウォーキング実施中における交通整理や道路の横断時に参加者を誘導する等
【活動日時】
毎月第3金曜日(7月・8月を除く)にウォーキングデーを実施しています。
ウォーキングコースの下見・当日の運営にご協力いただくことになりますので、日程が決まりましたら、その都度お知らせします。
【主催】
橋本市役所 保険年金課(担当者:前田)
電話 0736-33-1271
FAX 0736-39-5050
メール hnenkin@city.hashimoto.lg.jp


 

2018年6月7日木曜日

橋本市市民活動サポートセンター情報誌

・平成30年度
・平成29年度
・平成28年度

・平成27年度

・平成26年度

※サポートセンター情報誌は、年6回(偶数月)発行しています。

学習支援ボランティア募集

現役塾講師が小・中学生の学習サポートを行っています。宿題や問題集を持参する子どもたちへの学習支援を一緒に行ってくれる高校生以上の方を募集します。
【活動場所と活動時間】
○保健福祉センター2F
1、第3火曜日 18302030
○教育文化会館3F
2、第4水曜日 18302030
【参加条件】
高校生以上
※こどもが好きで学習補助に関心のある人
【主催】
NPO法人げんき倶楽部はしもと
648-0095 橋本市橋谷859-39
070-1749-6777(担当:緒方)
 

2018年6月2日土曜日

はしもとNPOパワーアップ講座 ブログ開設講座終了しました。

スマホで簡単にしかも無料で開設・運営管理が出来るとあって再注目されているブログをその場で開設しました。
作業を統一して行えるようパソコンを使って13名で一斉に始めましたが途中思い通りの画面にならなかったりフリーズして動かなくなってしまったりと多少のトラブルがありましたが最後は全員ブログを開設することが出来ました。
ブログを使って活動の近況報告やイベントの周知をする団体の増加に期待したいと思います。

 



2018年3月8日木曜日

第24回おはなしサロン                      市民活動レベルアップ講座とNPOゲーム開催しました。


実施日:平成3037日   場所:市民活動サポートセンター
 NPO法人テダスの事務局長:田畑昇悟氏をお迎えし、市民活動をレベルアップするための秘策と対策をご伝授いただきました。
 また、同法人が考案した「NPOゲーム」を使ってのゲーム大会では、楽しみながらNPOについて、学び直しが出来ました。

NPOゲーム」1台をサポートセンターに据え置いています。
ご利用になりたい方は、サポートセンターにお越しください。(無料貸し出しも行っています)






ボランティア市民活動交流会開催しました。


実施日:平成3033日   場所:保健福祉センター3F 多目的ホール
 ゲストに、きのくに国際高等専修学校の高校生9名をお迎えし、1年間の学びのテーマ「人権と民主主義」より「難民」について、発表いただいた後、橋本市内で活躍する4団体のみなさま(NPO法人ひきこもり支援サークルとらいあんぐる、雑巾の会、わいわい子ども食堂はしもと、高野七口再生保存会)にご登場いただき順次、活動事例発表を行っていただきました。

発表後の交流会では、団体の活動内容を間近で見る事のできる「活動見本市」を会場内に設置し、各団体のみなさまとの親交を深めていただきました。

 また、ボランティア講演会としまして、和歌山大学名誉教授の堀内秀雄先生をお招きし、「住みよい地域を創るためのNPO・ボランティア活動のやりがい」をテーマに活動していく上での心がまえをご伝授いただくことができました。