2014年9月25日木曜日

近畿ろうきん NPO事業サポートローン・障害者市民活動支援融資制度「ゆめのたね」・社会貢献預金「すまいる」

NPO事業サポートローン】
●NPO
の資金ニーズにお応えします。
ろうきんでは国内金融機関で初めてNPO法人専用の「NPO事業サポートローン」を20004月より取り扱っています。地域の福祉向上を目指すNPO法人の活動を支援することを目的に、福祉金融機関としての役割発揮をめざしています。
【障害者市民活動支援融資制度「ゆめのたね」】
●障害者市民の社会的活動での資金ニーズにお応えします。
ゆめ風基金と近畿ろうきんのタイアップで障害者市民の社会的な活動を進める団体を資金面から支援する融資制度です。
【社会貢献預金「すまいる」】
●“
助け合いの輪をさらに広げ、共生の社会づくりを目指します。
社会貢献預金「すまいる」は、ご預金を通して「エコ推進」「子どもたちの未来応援」「災害復興支援」「国際協力」を行っている各分野の社会的な活動を応援するものです。

※詳しくはホームページをご覧ください

2014年8月2日土曜日

第7回おはなしサロン開催しました

橋本防災士の会による講座の様子
橋本市芋谷地区にある「はしもと里山アクションチーム」のフィールドをお借りして「災害時の際の“食”」をキーワードにおはなしサロンを開催しました。
お天気も大変良く、暑いくらいでしたが、初めての野外イベントにピクニック気分で芋谷川周辺の景観を楽しんでいただけたのではないでしょうか。
当日は、橋本防災士の会のみなさんには「災害への心得講話」として、防災リュックの実演講座を披露していただき、ガールスカウトのみなさんには、火おこしを行った後、飯ごう炊飯やハイゼックス米を炊くレクチャーをしていただきました。参加者からは、「参考になった」「防災に対する関心が高まった」とのご意見を頂きました。

かまどで火をおこす参加者
当日ご協力いただいた団体さま本当にありがとうございました。
わかやまNPOセンター 土橋一晃氏「災害がおきたら」講座
ガールスカウト和歌山県第2団の方々による火おこしの説明

2014年3月28日金曜日

市民活動サポートセンターホームページを開設しました

 当センターは、市民の自主的で営利を目的としない社会貢献活動を支援するための施設です。市民活動活性化による協働のまちづくり実現のため、市民や市民活動団体の皆さんの交流やネットワークづくりをはじめ、打ち合わせや、情報収集・発信等、活動の拠点としてご利用いただけます。

 このホームページ上では、登録団体の情報や実施するイベント情報、助成金情報等を発信していきますので、ご活用ください。